定年から稼ぐトレード戦略

NYダウ・ドル円とも惨敗!! 投了か? 3月第2週

      2016/12/17

デブトレFXをEAで自動取引した結果 3月7日から11日まで第2週の成績

NYダウ、ドル円の1日ごとの成績をまとめています。
これは、デブトレFXのシグナルを検出してエントリーし、デブトレFXのアルゴリズムで決済するEAによる自動取引の成績です。 損益の単位:ドル
日付 NYダウ ドル円 スワップ 合 計
損益 成績 損益 成績 損益 成績
3月7日 70 1勝0敗 50.13 1勝0敗 -0.76 119.37 2勝0敗
3月8日 -310 0勝5敗 -143.63 0勝4敗 -0.13 -453.76 0勝9敗
3月9日 -315 0勝5敗 -8.76 1勝2敗 -323.76 1勝7敗
3月10日 43 2勝2敗 -12.76 2勝3敗 30.24 4勝5敗
3月11日 -121 0勝1敗 -100.08 1勝4敗  -0.13 -221.21 1勝5敗
合 計 -603 3勝13敗 -215.10 5勝13敗 -1.02 -819.12 8勝26敗
表1:3月7日から3月11日までのNYダウ、ドル円の日ごとの成績。損益の単位はドルです。NYダウ1ロット、ドル円0.2ロットの取引き。

NYダウはマイナス603ドル(-603Pips)、ドル円はマイナス100.08ドルでした。

今週は、NYダウが狭い範囲で往来したため、惨敗しました。

 

1月初めの取引開始からのEAによる自動取引の成績
デブトレFX トーレド成績  単位:ドル
NYダウ ドル円 スワップ 合 計
1月4日~1月8日 94 -185.73 -91.73
1月11日~1月15日 553 106.96 -0.63 659.33
1月18日~1月22日 -776 -57.48 -1.20 -894.68
1月25日~1月29日 19 -30.98 -3.19 44.83
2月1日~2月5日 -307 -167.32 -0.78 -474.32
2月8日~2月12日 400 -341.08 -0.14 58.78
2月15日~2月19日 -246 -79.96 -0.50 -326.10
2月22日~2月26日 -2 63.86 -0.12 61.74
2月29日~3月4日 262 -199.06 -0.12 61.74
3月7日~3月11日 -603 -215.10 -1.02 61.74
期間合計 -606 -1020.75 -7.52 -1634.33
表2:1月初めからの取引の週間成績まとめ

1月に取引を始めてからのトータルは、NYダウ-606ドル(-606Pips)、ドル円-1020.75ドルです。

リアルでトレードしていたら、ほとんどの人は、トレードをやめているのではないでしょうか。
(注)今回設定している取引単位は、NYダウがFXProの最小取引単位の1ロットです。これは、1Pips当り1ドルの取引です。
ドル円の取引は、0.2ロット(20000通
貨単位)です。
NYダウの利確値を170Pipsに変更したEAをテスト運用
先週に引き続き、NYダウの利確値を170Pipsに変更したEAを運用しました。これまでの100Pipsを利確値にしたトレードと識別できるように、ロットを変えてトレードしています。

No.2と3の利確は、ドル円と順行しているときは170ドル、逆行していても170ドルにしました。No.1は、デブトレFX通り、ドル円と順行しているときは100ドル、逆行していると70ドルです。

セットしたプログラム
  1. 利確値100Pips ストップオーダーは、建値から60Pips負けたところ(デブトレFXと同じ)
  2. 利確値170Pips ストップオーダーは、建値から60Pips負けたところ
  3. 利確値170Pips ストップオーダーは、建値から60Pips負けたところ、さらに利益が100Pipsを越えたらストープオーダーを建値から50Pipsで利確、利益が150Pipsを越えたらストープオーダーを建値から100Pipsで利確のところに変更する
  4. 利確値100Pips ストップオーダーは、建値から15Pips負けたところ
  5. 利確値170Pips ストップオーダーは、建値から15Pips負けたところ
3月第2週のNYダウの取引パターン別成績
テスト番号 損益 勝敗
No.1 -603Pips 3勝13敗
No.2 -7Pips 1勝2敗
No.3 -727pips 3勝13敗
No.4 -448pips 2勝35敗
No.5 -588pips 0勝35敗
表1:NYダウの利確値とストップオーダーを変更した場合の2月第4週の週間成績

今週は、170Pipsを利確値にしたNo.2が、ポジションを保持した時間が長くなり、細かい値動きに翻弄されず、負けを抑えることができました。
2月15日からの取引結果の合計
テスト番号 損益 勝敗
No.1 -731Pips 14勝28敗
No.2 -326Pips 6勝26敗
No.3 -938pips 11勝28敗
No.4 -448pips 2勝35敗
表2:NYダウの利確値とストップオーダーを変更した場合の2月第3週からの合計成績

今回で、No.3、No.4、No.5 のトレードを終了します。

ここをクリックすると1月初からの生データ全取引記録を見ることができます。




3月第2週 デブトレFXのドル円取引の改善策との比較結果

デブトレFXでは、ラインをブレークされても、レジスタンスラインは、レジスタンスラインとして扱い、逆張りにこだわり続けます。このことが、ドル円の成績が悪い原因と考えます。
  1. デブルトレFXのトレード
  2. ブレークした場合は順張りトレードをする
3月第2週のドル円の全取引記録20160314012221図1:Size が0.2はデブトレFX 、0.1はロジックを変更したトレード
ドル円ロジック変更後の3月第2週の取引結果比較表
テスト番号 成績 勝敗
No.1 -121.80Pips 5勝13敗
No.2 -155.60Pips 4勝14敗
表3:ドル円のロジックを変更した場合の3月第1週・週間成績比較表
NYダウがドル円と逆行しているときの利確値は30Pips、順行しているときは40Pipsの設定です。

ドブトレFX のロジックでトレードしたドル円の取引き記録:3月第2週
図2:ドブトレFX のロジックでの取引記録。2つの取引を区別するためにSize を変えているので、右端のPipsで取引を比較します。20160314012602

デブトレFX のロジックを変更したドル円の取引き記録:3月第2週

20160314012321図3:デブトレFX のロジックを変更したドル円の取引き記録

今週は、前週と変わり、デブトレFXオリジナルのロジックが、1回分良い成績でした。

いずれにしても、ドル円は勝つ見込みが低そうです。

 

この取引に必要な証拠金は、NYダウ33ドル、ドル円40ドルです。同時に両方のポジションを持った場合の必要証拠金は73ドル、1万円弱です。

トレードはデモ口座で行っています。

 

 - デブトレFX, フォワードテスト