定年から稼ぐトレード戦略

デブトレFXを自動売買するためにデブトレFXをEA化

      2016/12/17

自動売買するためにデブトレFXをMetaTrader4のEA化

デブトレFXでは、エントリーシグナルが出ると、エントリー値、ストップロス値、リミット値がPC画面にAlart として表示され、同時にスピーカーから警報がでます。

また、設定すれば、スマホ上に同じ情報が表示されるます。遅滞なくスマホでトレードすることも可能です。

通常は、このPCの表示を見てから、手動でトレードを行います。

この場合、手動では寝ているときなどトレードできない時間があること、エントリーシグナルが出てもトレードするしないの裁量が働いてしまうなどといった、人為的な問題が絡みます。

そこで、それらの影響のない自動トレードで、デブトレFXの評価を行います。

その結果を、裁量トレードをする際の参考にしたいと思います。
デブトレFXのシグナル表示を利用して自動エントリー
ロジックが完全に公開されているか、ソースコードが有れば、デブトレFXの忠実なEA(エクスパートアドバイザー)ができるのですが、両方とも手に入らないので、次のような方法で、EA化を行うことにしました。
  1. エントリーはデブトレFXのエントリーシグナルを検知して、成り行き売買を行う。
  2. ストップロス、リミットの決済は、あらかじめ定めた一定値で行うことにします。
  3. ドル円でポジションを保有しているときは、ドル円のエントリーシグナルが出ても追加のポジションを作らない。
  4. NYダウでポジションを保有しているときは、NYダウのエントリーシグナルが出ても追加のポジションを作らない。
  5. ドル円、NYダウとも両建てはしない。
エントリーは、デブトレFXそのものですが、決済はデブトレFXとは異なりますので、EAとしては「デブトレFXもどき」といったところでしょうか。

それでも、EA化の目的である「デブトレFXのトレードの特性を理解して、裁量トレードの成績向上の助けにする」ことは可能ではないかと考えています。

 

 

 

 - デブトレFX